ウエディングプランナーはレストランの知識も

レストラン

ウエディングプランナーにとって、料理の知識は欠かせないものです。レストランに派遣されて仕事をするウエディングプランナーはもちろん、ホテル業務でも和食、フレンチ、中華まで様々なメニューを提供するからです。このすべてのメニューを把握して、それぞれの料理の特徴を新郎新婦にわかりやすく説明できるようになっておく必要があります。

メニューが多いと新郎新婦がどれがいいのか迷ってしまうので、どんな料理が好きなのか、ゲストの年齢層や顔ぶれはどうなのかなどをヒアリングしつつ、披露宴の雰囲気を決めていく必要があります。ホテルの場合は、入社してから研修プログラムで2〜3日料理について研修を行います。覚えられない文は料理の打ち合わせの時にロールプレイングを行い、打ち合わせができるように知識を蓄えていきます。普段から外食しているウエディングプランナーであればある程度料理について詳しくなっているかもしれませんが、そうではない場合は本を読むだけではなく、実際にレストランに行きながら学んだ方がいいでしょう。

メニューの基本や組み合わせなどについても相談を受けるので、料理の知識は必須です。特にレストランウエディングの仕事に携わるならじっくり勉強しておく必要があります。