ウエディングプランナーの給与

給与

強く印象に残るような結婚式をするためには、ウエディングプランナーによる演出を企画する能力や、それを実行するための対人能力などが必須になるでしょう。仕事への充実感という意味では、自身の考え方や頑張り次第でとても高い満足度を得られるため、ウエディングプランナーは魅力ある仕事と言えますが、給与的な問題はどうなっているのでしょうか。

どれくらいのキャリアを積んでいるのかにもよりますが、平均年収としてはだいたい250万から500万円くらいまでとなるようです。未経験からはじめることが可能なので、最初の頃はひと月の給与が20万円くらいになり、経歴があれば40万円程度の月収が見込めます。仕事の量はほかの職業に比べても多く、色々なスキルも必要になってくるため、それを踏まえるとそこまで高い年収ではないと言えるかもしれません。

しかし、式場をはじめとして結婚式をプロデュースする職場やホテルなど、様々な場所で経験を積むなどして独立することができれば、より良い年収を期待することが可能です。出来高制のところは営業成績によりますが、規模の大きな挙式を成功させることができるような人であれば、平均よりもずっと高い収入を得ることができるでしょう。