ウエディングプランナー 魅力とは

魅力

ウエディングプランナーとして一生に一度の大イベントである結婚式をプロデュースするのは、責任が大きな仕事ですが同時に大きなやりがいがあります。新郎新婦、ゲストなど多くの人と幸せを共有でき、感動できるのが魅力です。

ウエディングプランナーが最も仕事のやりがいを感じるのが、新郎新婦から結婚後に感謝の手紙をもらう時です。メールやハガキなども嬉しいですが、改まって手紙をもらうのはより嬉しいことです。他にも、付き合いが深まって年賀状や出産報告などのハガキをもらうケースもあります。

たった一通の手紙でも、あの新郎新婦を幸せにしてあげられたという喜びを感じられるものです。実際、ウエディングプランナーの事務所やデスクには新郎新婦から頂いた手紙が必ず貼られています。

結婚後もお客様と繋がることができるのも、魅力です。例えばランチやディナーが行われいる施設では結婚後に何らかの節目で新郎新婦がお祝いに利用することがあるので、その時におしゃべりしたり、挨拶することもあります。毎日大変な仕事ですが、新郎新婦に感謝されて元気が出ることも多いです。色々と準備は大変ですが、最終的には結婚式の感動で全てが水に流されて感動できるのも嬉しいことです。